沖縄観光のレンタカー返却時のトラブル

沖縄レンタカーを利用して際にトラブルは起こり得るのか?どの会社からレンタカーを借りれば良いのか? - 沖縄観光のレンタカー返却時のトラブル

アーカイブ

沖縄レンタカー

沖縄観光のレンタカー返却時のトラブル

島外から沖縄を観光しようと思った場合、レンタカーを利用することが多いです。
でもレンタカーって借りたはいいけど返す時のトラブルや万が一事故をおこしてしまったらと心配になります。
どうすればトラブルを未然に防げるのでしょうか?

借りる会社は大手にするか、安いところにするか

大手の場合、何かあった時のアフターケアが整っていることが多いです。
事故や故障の際も専用の電話番号があることもあります。
また長距離利用する場合も大手の方が良いでしょう。
ただレンタル料は大手の方がかかります。
格安レンタカーの場合、安いには安いなりの理由があります。
車の走行距離が10万キロ越えているなんてよくあることです。
古い車が多く、燃費が悪いので長距離には向きません。
格安はフランチャイズで行っていることが多いので、お店によっては質が悪いところもあります。
車の清掃が行き届いていないようなら注意が必要です。

事前にチェックすること

qwethrs
まず大切なのは車に傷がないかどうか。
書類にサインする前に傷が無いか必ずお店の人と確認しましょう。
細かな傷も書類に書いておいた方があとあとトラブルになりにくいです。
ただの書類と気軽にサインせずにきちんと中身を確認してからサインしましょう。
禁煙車かどうかも確認が必要です。
意外と多いのが禁煙車と気付かずにタバコを吸ってしまい、お店からクレームを受けるということです。
また1本くらいならバレないだろうと考える人もいるようですが、吸わない人間にとってタバコの匂いは1発でわかってしまいます。
車内でタバコを吸うつもりなら初めから喫煙車を借りましょう。

写真を撮っておこう

いまはスマートフォンでも簡単に写真が撮れます。
借りたらすぐに車の写真をいろいろな方向から撮っておきましょう。
ビデオや動画も有効です。
自分がつけた傷ではないと客観的に判断できるように証拠を残しておけば安心です。

返却前にすること

ガソリン満タンは基本ですが、意外と忘れがちなのが返却時間と置き忘れ。
できれば10分から15分前にはお店に着くようにしましょう。
返却時間が遅くなるとお店によっては延滞料金が発生するケースもあります。
忘れものも多いようです。
特に携帯電話や財布などの小物、ETCカードも忘れやすいので注意が必要です。

返した後に傷が付いていると言われたら?

返却時に問題が無ければ、その後、例え会社から傷が付いていたと言われても応じる必要はありません。
あなたが返した後に傷がついたと言う可能性もあるので一旦OKが出た以上、支払い義務はありません。
心配な方は弁護士に相談すると言えばたいてい会社側は引きさがります。

もし事故をおこしてしまったら

示談にするとレンタカー会社の保険が効かないので必ず警察に連絡しましょう。
保険を使うには事故証明が必要になるからです。
お店への連絡も忘れずに。
またかけられる保険は全てかけておいた方が無難です。
保険料数千円を惜しんだために事故後に高額な請求がくることもありえます。
また運転は申し込みをした人が行うことも重要です。
お店で借りる時誰が運転するかを明記する箇所があります。
万が一事故をおこした場合、他の人が運転していると保険が効きません。
必ず事前に申請した運転者が運転しましょう。
せっかくの楽しい沖縄観光を悪い思い出にしないためにも事前にレンタカー会社のホームページを見ておくことも必要です。
もしもの時の対応がしっかりしているかどうか調べましょう。
専用の電話番号はあるのか、緊急時の対応はどうしているかなどがしっかり書かれている会社を選びましょう。
沖縄レンタカー
http://xn--lckwb3h2azcy453aw75btq1aw4b.jp/

更新情報